ダイエットと健康管理には酵素が必須! 2つの酵素がもたらすものとは?

酵素とはタンパク質の一種で、飲食物が胃腸から吸収されやすくなるようにサポートする「消化酵素」と、取り込んだ栄養素を脳や心臓など全身の重要な器官へと運び、それぞれのエネルギーに変えていく「代謝酵素」の2つに分けられます。

 

この2つはまとめて「体内酵素」と呼ばれます。

 

酵水素328選生サプリ10%オフ購入方法

 

体内酵素が不足するとどうなる?

 

人間の体が1日で消費出来る酵素の量は決して無限ではありません。状況に応じて普段よりも大量の酵素を使わなければ身体が維持出来ない場合もよくあるので、足りていないことが当たり前と言えるでしょう。そのため消化酵素と代謝酵素はどちらもバランス良く減らさなければならないとされていますが、大抵はほぼ無理と言っても過言ではないのです。

 

そして使える酵素が少ない時は、消化酵素の方から減少していく仕組みになっています。

 

何故このようになっているのかというと、食生活の欧米化が進んだことや、仕事で忙しい時に合間を縫って食事をしたい時などに、消化酵素が一気に減る外食やコンビニ弁当、ハンバーガーなどのジャンクフードを利用することが増えてきたためであると言われています。

 

また食事の内容は普通でも、多大なストレスを受けている場合はやはり消化酵素が失われます。これは精神的な負荷が掛かることで、活性酸素が溜まっていくことが原因です。

 

年を取っても減ってしまう!

 

酵素を積極的に摂るように心掛けていても、実は年齢が上がっていくにつれて、体内の酵素はどんどんなくなっていきます。

 

20代が限界で、ここからは徐々に下がっていき、40代に入ると消費量が増えるのです。しかし身体は今までと同じ量の酵素がなければ働かないため、必然的に代謝酵素も足りなくなります。その結果、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなるのです。

 

食べ物からこまめに摂ろう!

 

酵素は生の肉類や魚類、発酵食品などから摂取することが出来るので、野菜や果物に加えて、ヨーグルトなどを食べるようにすれば補給されます。

 

ただし気を付けなければならないのは、「火を通してはいけない」という点です。48度を超える熱に晒されると、酵素は全て取り除かれてしまうため、基本的に生食をおすすめします。

 

生が苦手という人は、専用のサプリメントを飲んで下さい。酵素だけではなく、人間の身体に必要不可欠なビタミンやミネラルなども含まれているので、それらの不足による体調不良を起こす心配もありません。